今までの古いカメラはもったいないと思いながら持っていましたが使う事も無いのであげたり、捨てたりで現在のカメラは6機に絞られました。
それでも軽いミラーレス専門になり、ソニーα700とキヤノンEOS50Dは寝たままです。

キヤノンAFズームEF-S
10〜22ミリ F3.5〜4.5
キヤノンAFズームEF-S
18〜55ミリ F3.5〜5.6
シグマAFズーム(キャノン用)
17〜35ミリ F2.8〜4
ミノルタAF
50ミリ F1.4
ミノルタAF
20ミリ
 F2.8
ミノルタAF
28ミリ F2

現在使用のNEX−7が2台とも撮影中に電源オフのように画面が暗くなる現象が出てきたので
そろそろと思い、購入しました。                            2017年7月

ソニー α6500

ソニー NEX−7

今年になってソニーEマウントの10〜18ミリレンズが発売されたので購入と共にそれ用のボディを買う事で今まで中級機で2台使用していた環境と同じとなり、これからの撮影はミラーレス専用になりそうです。

ソニー SELP18105G
E PZ 18〜105ミリ F4

ソニー SEL30M35
E 30ミリ F3.5 マクロ

ミノルタから引き継いだソニーデジタル一眼レフ。新しく買ったマクロレンズは手ぶれ補正が使えるようにミノル
タマウントにしたし、望遠レンズ群もあるのでもう一台と思い購入しました。
                   
                                                     2008年2月
キヤノンEOS 50D
タムロン SP AF 90ミリ
マクロ F2.8(ソニー用)
タムロン XR DiU sp
AFズーム17〜50ミリ 
F2.8  (キヤノン用)
キャノンAF
50ミリ  F1.4
シグマAFズームAPO
70〜200ミリ F2.8
ミノルタAFミラーレンズ
500ミリ F8
ミノルタAF
85ミリ F1.4

常備携帯用のコンパクトカメラと思っていたらファインダー付きソニーRX100MVが出ました。
レンズも明るく夜にも最適です。
                                             2014年6月

ソニー RX 100MV
(24〜70ミリ F1・8〜2・8)

2013年2月

常時携帯用にと初め、EOSキスを買いましたが少し大きくてリコーGX100も買いました。どちらも帯に短し襷に長しで駄目でした。ミラーレスの高級機が出たので解消できたと思います。

ソニー E AFズーム
10〜18ミリ   F4

タムロン E AFズーム
18〜200ミリ 3.5-6.3 Di III 
           (ソニー用)

ソニー E  AFズーム18-55ミリ F3.5-5.6

ソニー NEX−7

ソニーフィッシュアイレンズ
   VCL−ECF2

  (16ミリレンズ装着用)

ソニー E AF
16ミリ F 2.8

コンパクトカメラの高級機で24〜600ミリ、F2.4〜4と高倍率、明るいレンズと素晴らしい魅力
あるカメラと思っていたがA2までは伸びないと思って躊躇していたカメラでした。同じ1型サイズの
RX100MVがA2まで伸びるので購入しました。                  2017年10月

ソニー RX 10MV
(24〜600ミリ F2・4〜4)

SONYα700

2012年1月

ソニー  E  AF
50ミリ  F 1.8

2002年に購入したキヤノンEOS D60 の後継機として手ぶれ補正内蔵のソニーα900で広角系もソニーで
統一も考えましたがキヤノンレンズEF-S10〜22ミリを生かすために50Dを買うことにしました。           
                      
                                                      2009年1月